公認会計士に関するブログの更新情報

講師のブログ


働きながら受験


会計大学院に通いながら受験


受験に専念


2005年度合格者の記録


公認会計士の実務


株式投資関係


管理人の勉強記録

2005年12月03日

12月3日(土)

いろいろなことがようやく片付き、本格的な勉強再開は、実は今日からということになるのでしょう。リスタートとしては遅い方かもしれませんが、2005年度の論文式試験後、いろいろとやれたり、見れたり、考えたり、いろいろな人と出会ったりできたので、良い時間でした。2006年度に向けて、頑張っていこうと思います。

今日は一日勉強していたはずなのですが、思ったより捗っていません(泣)。一気に集中力を高められる人もいるようですが、私は徐々にギアを上げていくタイプなのでしょうか?それともただの言い訳なのかな?とにかくも徐々にリズムを上げていきたいと思います。

会社法の改正がらみで、試験制度に対して、指針がよく分からなかったので、講義を聴いた上で、成績優秀者の友人に電話して聞いてみました。証券取引法は短答がらみの要素が強いらしいですね。確かに、論文の答練の範囲指定は会社法オンリーのような気がします。その点は、旧制度と同じ印象ということなのでしょうか?
あと、大原簿記学校の論文のテキストを見たら、会社法の論点が減っていました。論文を考えた場合、嬉しいことですね!条文も整理されてて、思ったよりやりやすい感じでした。特に改正による違和感は今のところはありません。

結局、租税法が一番のネックになることには変わりはないのでしょう。年内に一通り見ておかないといけないなと決意を新たにしました。

今日の勉強内容
監査論圧縮講義3回
新会社法セミナー
会社法条文講義の補講1回


posted by リアル at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。