公認会計士に関するブログの更新情報

講師のブログ


働きながら受験


会計大学院に通いながら受験


受験に専念


2005年度合格者の記録


公認会計士の実務


株式投資関係


管理人の勉強記録

2006年01月11日

管理会計論 計算答練第2回

第一問の問題1では、問4は意味がよく分からず、できませんでした。
問5の理論も書けませんでした。
どれくらいの人ができているか気になるところです。

第一問の問題2の連産品の計算は問題なく出来ましたが、やはり減損が途中に発生していたりすると、正常市価を算定する時に、加工費の計算を間違いやすいので、常に気を付けていきたいです。
連産品と副産物の理論はもう少し精密度を高めて書けた方が良いように解答を見て思いました。やはりこういう基本的なところを確実にしていきたいです。

第二問の問題1は、標準原価カードが「製品12kgあたり」になっていたので、12kgで割ったり、減損前の15kgで割ったりするのをうっかり忘れてしまって、ドカッと間違えてしまいました。よくよく見ると、金額が大きいので、間違いに気が付くはずですが、うっかりでした。しかし、本試験ではうっかりでは済まないミスなので、心に留めておきたいです。
問5の売上原価の計算で、材料受入価格差異の払出分の按分計算を忘れていました。気を付けたいです。

第二問の問題2は、修正パーシャルプランだったので、価格差異や賃率差異は「─」でした。合ってはいたのですが、うっかりしそうだったので、これからも問題文の条件はしっかりと見ていきたいです。
【関連する記事】
posted by リアル at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理会計論2時間答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。