公認会計士に関するブログの更新情報

講師のブログ


働きながら受験


会計大学院に通いながら受験


受験に専念


2005年度合格者の記録


公認会計士の実務


株式投資関係


管理人の勉強記録

2006年07月08日

租税法

租税法がぜんぜん追いついていないので、もっとやらないといけないと思いました。
一応、会計事務所で実務は学んでいるのですが、やはり紙ベースではまた異なりますし、試験という性質上、それで安心してはいけないし、必要な知識のインプットとアウトプットをもっとしないといけないと考えています。
【関連する記事】
posted by リアル at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 今後の勉強計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
<< 公認会計士試験短答式試験に合格しました。
と書いてありました。
始めまして。
率直に言うと、あなたは99.9%合格します。
HPを見て頂けば分かりますが、コツがあります。
私は、30年前に社会人受験生で2人ほど合格した1人です。
お悩みは論文でしょうが簡単です。
CPAマガジンに書いてありますが、論文は書き方があり、僅かの時間しか必要でないです。
租税法についてもサブ・ノートをすぐ作ります。
要は、財務会計・管理会計に焦点を当て目標100点取れば簡単にとれます。
モデルを設定しそのモデルを6回繰り返せば造作ないでしょう。
ちょっとムっとしたでしょうが62歳のシルバーです。
シルバーはヴォランティア人生と割り切って生きてます。
これからのCPA試験は社会人受験生で大挙進出も可能です。
TEL0820-23-0288
メールでも電話でもどうぞ。
失礼な書き方だと思いますが、ご容赦を。
Posted by 中谷恒敏 at 2006年12月17日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。