公認会計士に関するブログの更新情報

講師のブログ


働きながら受験


会計大学院に通いながら受験


受験に専念


2005年度合格者の記録


公認会計士の実務


株式投資関係


管理人の勉強記録

2006年10月02日

2007年度に向けて。

1ヶ月以上前に、2006年度の論文式試験も終わり、やはり働きながら勉強をしている人間としては、論文式試験の合格発表前から淡々と2007年度のことも考えて、勉強をしなければいけないと考えています。

ということで、さっそく大原簿記学校の2007年度講座に申し込みました。フリープラン160というコースです。
大原簿記学校では、今年からWEB通信が出来たようで、幸い、私の場合は、インターネット環境やパソコン環境は充実しているので、WEB通信にしました。
インターネットの発達によって、通学と通信の違いが少なくなりつつあるようにも思い、素晴らしいと思います。
特に、WEB通信の場合は、講義もライブがあった日の夜くらいから見れるそうなので、そういった時間的な格差が無くなったのは、直前期を考えるとが良いように思いました。

また、試験制度については、短答式試験が免除されるというのは、やはり働きながら勉強をしている人間としては、とても嬉しいです。2年後の失効などを考えると、やはり怖いですが、それでも今までは全部その年で失効していたわけですから(笑)、それを思うと、やはり負担は軽くなった印象があります。

私は、今の仕事も充実していますし、公認会計士の実務要件を充たしている職場ということもあって、大手の監査法人への就職は一先ずは考えていません。これからは、働きながら公認会計士試験の勉強をする人が増えてくると思いますので、自分も頑張りたいと思います。
posted by リアル at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 今後の勉強計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

租税法

租税法がぜんぜん追いついていないので、もっとやらないといけないと思いました。
一応、会計事務所で実務は学んでいるのですが、やはり紙ベースではまた異なりますし、試験という性質上、それで安心してはいけないし、必要な知識のインプットとアウトプットをもっとしないといけないと考えています。
posted by リアル at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 今後の勉強計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。